このページを印刷する

新入生へのガイダンス(芸術教養学科)

新入生のみなさまへの学科長からのご挨拶とガイダンス、および教務ガイダンスのスライド資料を公開いたします。
また「まず最初に履修いただきたい授業」の紹介や「自宅での学修の進め方アドバイス」についてもご紹介します。

今後の学習にお役立てください。
 
■まずは、芸術教養学科の入門的な授業「芸術教養入門」の履修がオススメ。
 
ダウンロード
 
この授業は「大学での学びや学生生活に対する不安や疑問を解消すること」を目的としています。卒業研究までの「歩き方」を示した内容となっており、学習への姿勢や取り組み方などを学ぶ、文字通り「入門」講義です。

“入学したけれど、どうやって学んだらいいんだろう、
それぞれの学びはどのようにつながっていくのだろう。”

そんな疑問や不安にお答えできるのではないかと考え、開講されました。必修ではありませんが、まずはぜひ、こちらの授業を履修されてください。
 
■自宅での学修の進め方アドバイス

新型コロナウィルスという世界規模での感染症の拡大により、日常生活にも大きな影響が及んでおり、落ち着かない日々をお過ごしかもしれません。他方、学習のためのまとまった時間ができたと思われる方もおられるかと思います。
しかし、せっかく学習意欲が高まっても、実際に作業を進めてくと、指定されているテキストだけでは深く学ぶことができなかったり、知らない事がらを調べることができず、学習につまづいてしまった方もおられるかもしれません。
そこで自宅にいながら学びを継続して頂くためのヒントをご紹介したいと思います。

自宅での学修の進め方アドバイス(PDF)

 

■芸術教養学科 学科長からの動画メッセージ(2014年5月20日(火)公開)

 
■はじめにやることリスト

 
■2020年度 芸術教養学科教務ガイダンス資料

 
■2020年度 芸術教養学科ガイダンス資料

このページの先頭へ戻る