事務手続き・施設利用

東京外苑キャンパスは、本学と姉妹校・東北芸術工科大学の東京における芸術文化活動の拠点として、2010年7月に開設されました。『藝術学舎』等、広く社会に開かれた芸術文化活動を実施しています。
芸術教養学科在学生の皆さんは、以下の事務手続・施設利用が可能です。

(1)事務手続き
外苑キャンパス事務室窓口でJR学割の当日申請・発行が可能です。JR学割発行について詳しくは、 airU学習ガイド > 6. 学習支援 > JR学割・学外施設の優待 > 学校学生生徒旅客運賃割引証(JR学割)をご確認のうえ、お手続きください。

(2)施設利用
■エントランスロビー(1F)
1階エントランスロビーでは、30席ほどのフリースペースがあります(飲食可能)。飲み物の自動販売機も設置しています。
・在学生や卒業生の展覧会等、各種DMを設置しています(持ち帰り自由)。DM設置をご希望の方は窓口(1F)までお申し出ください。

・エントランスロビーに無線LANを配備していますので、個人所有パソコンを学内LANに無線接続(有線接続はできません)し、インターネットを利用することが可能です。利用する場合は、以下の利用条件を遵守した上で個人パソコンの設定を行い、利用してください。
なお、利用開始時に毎回「学内LAN利用アカウント」が必要になります。外苑キャンパス1階窓口で学生証を提示し、「学内LAN利用アカウント」(当日のみ有効)の発行を受けてください。

■個人パソコンでの学内LAN利用時の条件
以下の条件を事前に確認し、利用設定を行ってください。

1. ウイルス対策ソフト(※有料版に限る)が導入されていない、または適切に運用されていない場合は学内LANへの接続が許可されませんので、必ず導入・運用してください(Windowsだけでなく、全てのOSでウイルス対策ソフトの導入が必要です)。
2. 本サービスで使用する機材(ノートパソコンやソフトウェア)の導入に必要な費用は、利用者が負担してください。
3. 本サービスで使用する機材(ノートパソコンやソフトウェア)の正常動作に必要な作業は、利用者で実施してください(大学側での作業の代行はありません)。
4. 学内LANを経由して、商用プロバイダの電子メールを送受信することはできません

■個人パソコンの学内LAN接続方法
学内LANを利用するための設定方法は「学内LAN個人パソコン接続利用ガイド」に記載されています。以下のURLにアクセスし、ダウンロードしてください。
【学内LAN利用(通信教育部向け)】http://glan.kyoto-art.ac.jp/cclan/

なお、上記PDFのp.3「2-1.無線LAN設定について」では「ESSID」と「WPA-PSK」について、「通信教育部の方は学習ガイドに記載」と記載していますが、芸術教養学科在学生の方については、外苑キャンパス1階窓口にて「ESSID」と「WPA-PSK」をお知らせします。
また、p.6「1-4.インターネットに接続」では「(1)インターネット(ブラウザ)を開き、学内LANアカウント情報を入力します。」と記載していますが、こちらについても同様に1階窓口にてお知らせします。

ご利用前に窓口にて学生証をご提示のうえ、
・芸術教養学科の在学生であること
・個人所有PCの学内LAN接続希望であること
をお申し出ください。

■学内LANを利用する際の心得
利用者は、下記の事項を遵守してください。これに違反した場合、学内LANの利用を制限することがあります。また学内LANにより生じた損害について、本校は一切の責任を負いません。

 

学内LANを利用する際の心得

1)有償版のウイルス対策ソフトをインストールし、常に最新の状態に更新する。
2)使用するOSを最新の状態に更新し、脆弱性を排除する。
3) 学内LAN利用アカウントは自分のみが使用し、他者に使用させない。また、他者の学内LAN利用アカウントを使用しない。
4)パスワードは他者に漏れないよう、その管理を自己責任において行う。
5) 犯罪に結びつく行為や公序良俗に反する行為はしない。また、人種、信条、性別、社会的身分、門地などに関する差別的表現はしない。
6)第三者に対する誹謗中傷等、人権を侵害する行為はしない。
7)第三者の著作権や特許、意匠など、知的財産権を侵害する行為はしない。
8) 学内外を問わず、許可されていない情報資源を見る、入手する、改ざんする、削除するなどの行為はしない。
9) 学内LANおよびこれに接続するインターネットなどの他のネットワークの正常な運用、維持を妨げる行為はしない。
10)教育または研究以外の目的(ショッピング、営利行為)に使用しない。
11)タブレット、スマートフォン類は学内LANに接続しない。

 

■コピーコーナー(1F)
コピーコーナーでは、以下のコピー機が利用できます。
・カラーコピー機(1台[スキャン機能あり]。最大A3サイズまで。モノクロ1枚10円、カラー1枚50円・両替不可)
※コピー機は、ライブラリーコーナーの図書資料や、履修中の授業、講座にかかわる資料のコピー、スキャニングに供する目的で設置しています。これらに該当しない私物のコピー、スキャニングは認められません。

■ライブラリーコーナー(1F)
ライブラリーコーナーでは、以下の図書・教材等の閲覧が可能です。
・通信教育部芸術教養学科のテキスト(印刷製本版)
・通信教育部芸術学科・美術科・デザイン科の関連資料(テキスト等)
・美術、デザイン関連の雑誌 等

【利用方法】
・館外持ち出しはできません。原則としてライブラリーコーナーで閲覧してください。
・ライブラリーコーナー以外(館内)での閲覧を希望する場合は、学生証を持参のうえ、窓口にお申し出ください。学生証と引き換えに図書を貸し出します。
・貸出期限は当日の開館時間内です。必ず当日中にご返却ください。
・芸術文化情報センター蔵書検索(OPAC)が利用できるパソコン(2台)を設置しています。利用にあたっては、「学内LAN利用アカウント」が必要になりますので、窓口で学生証を提示し、「学内LAN利用アカウント」(当日のみ有効)の発行を受けてください。

■その他
・建物内は全て禁煙です。外の入口付近に喫煙所を1ヶ所設けています。
・駐車場、駐輪場はありません。自動車、バイク、自転車での通学は認めていません。電車などの公共交通機関をご利用ください。自転車で最寄りまで来たいという場合は、公共の駐輪場などをご自身の責任で利用してください。
(参考)
信濃町駅路上自転車等駐輪場:2時間まで無料、その後24時間100円。
青山一丁目駅前自転車駐輪場:2時間まで無料、以降6時間毎に100円加金。24時間利用可能。

(3)開館日・休館日、各種受付時間、電話番号・FAX番号等
東京外苑キャンパスは、以下の通り運営しています。事前に開館日・開館時間等を確認のうえ、利用してください。

■開館日・休館日

開館時間 10:00〜17:00
開館日 火・水・金・土
休館日 月・木・日・祝日

【注意事項】

・大学行事等により休館日が変更となることがあります。毎月の休館日について詳しくは、airUキャンパスのカレンダー でご確認ください。

■休業期間

通常の休館日以外に、下記のとおり休業期間を設けています。

夏期休業期間 9月13日(木)〜21日(木)
年末年始休業期間 12月28日(木)〜2018年1月5日(金)

【注意事項】

・通学部の入学試験実施日(主に11・2・3月)は学内立入禁止日となります。日程について詳しくは、airUキャンパスのカレンダー でご確認ください。

電話番号・FAX番号

電話番号 03-5412-6105(緊急連絡用)
10:00〜16:00(行事当日のみ)
FAX番号 03-5412-6104

【注意事項】
・新入生ガイダンス等、通信教育部主催の行事開催日のみ、当日の遅刻・欠席などの緊急連絡用として実施期間限定で開く電話回線です。それ以外の期間は受け付けておりません。また、電話による事務手続きおよび学習に関する質問は受け付けておりませんので、これらについては、コンシェルジュへお問い合わせください。
・東京外苑キャンパスおよび京都の通信教育部事務局の電話受付時間外の緊急連絡は、京都の大学代表番号(075-791-9122)におかけください(大学代表番号にかける際は、まず通信教育部の学生であることを伝えてください)。

このページの先頭へ戻る