このページを印刷する

katou_shiori

加藤 志織(カトウ シオリ)

通信教育で重要なことは自分の学習ペースを早く確立し、学びを継続することです。まずは落ち着いて学習できる場所を見つけましょう。つぎに日々の学習時間と年間のスケジュールを決めてください。学習スケジュールはどこかで破綻するかもしれませんが大丈夫です。その際には落ち着いて自分の生活に適した計画に修正しましょう。そして、わからないことがある時には教員に質問してください!
卒業目指して一緒に頑張りましょう!

■専門分野
西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究

■出身校等
京都大学大学院博士課程共生人間学専攻

■主な業績等
論文:「外交手段としての美術批評―アレティーノ書簡をつうじて」(2009年)、「16世紀ヴェネツィア絵画におけるエロティシズム―ティツィアーノ作《ダナエ》をめぐって」(2006年)

共著:『西洋の芸術史 造形篇Ⅱ 盛期ルネサンスから十九世紀末まで』(芸術学舎、2013年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『レオナルド・ダ・ヴィンチと受胎告知』(岡田温司・池上英洋、平凡社、2007年)――美術史の初学者から、すでに専門的なことを学んでいる人にまで幅広くお奨めできる良書です。西洋美術史学がどのような学問であるのか理解できます。

同じ科目の教員

芸術教養演習1

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
芸術教養研究1、芸術教養研究2、芸術教養研究3、芸術教養研究4、芸術教養実践、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 美学、芸術理論 詳細
下村 泰史
(シモムラ ヤスシ)
音楽、地域を探る、芸術教養研究2、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、 環境論、緑地計画学、特殊倍音音楽 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
早川 克美
(ハヤカワ カツミ)
情報、色彩と形、芸術教養研究1、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 学際情報学、教育工学、情報環境デザイン、学習環境デザイン 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
芸術教養研究4、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、古典日本語、日本史 日本史、歴史情報学 詳細

芸術教養演習2

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
芸術教養研究1、芸術教養研究2、芸術教養研究3、芸術教養研究4、芸術教養実践、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 美学、芸術理論 詳細
下村 泰史
(シモムラ ヤスシ)
音楽、地域を探る、芸術教養研究2、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、 環境論、緑地計画学、特殊倍音音楽 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
早川 克美
(ハヤカワ カツミ)
情報、色彩と形、芸術教養研究1、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 学際情報学、教育工学、情報環境デザイン、学習環境デザイン 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
芸術教養研究4、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、古典日本語、日本史 日本史、歴史情報学 詳細

卒業研究

名前 担当科目 専門分野 詳細
上村 博
(ウエムラ ヒロシ)
芸術教養研究1、芸術教養研究2、芸術教養研究3、芸術教養研究4、芸術教養実践、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 美学、芸術理論 詳細
下村 泰史
(シモムラ ヤスシ)
音楽、地域を探る、芸術教養研究2、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、 環境論、緑地計画学、特殊倍音音楽 詳細
加藤 志織
(カトウ シオリ)
芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 西洋美術史、美学、16世紀イタリア絵画研究 詳細
早川 克美
(ハヤカワ カツミ)
情報、色彩と形、芸術教養研究1、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究 学際情報学、教育工学、情報環境デザイン、学習環境デザイン 詳細
野村 朋弘
(ノムラ トモヒロ)
芸術教養研究4、芸術教養演習1、芸術教養演習2、卒業研究、古典日本語、日本史 日本史、歴史情報学 詳細

このページの先頭へ戻る