このページを印刷する

IMG_8299(羊が切れないように使用すること)

小島 和男(コジマ カズオ)

「どんな仕事も初めれば半分は終わっているのだ」プラトンが『法律』第6巻でひいている諺です。忙しくてもなんでも、少しでもいいから、兎に角、とりかかりましょう。

■専門分野
ギリシア哲学(特にプラトン)

■出身校等
学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程

■主な業績等
『プラトンの描いたソクラテス』(晃洋書房 2008)、『面白いほどよくわかるギリシャ哲学』(共著、日本文芸社 2008)、『西洋哲学の10冊』(共著、岩波ジュニア新書 2009)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『プラトンとの哲学』(納富信留、岩波新書、2015年)――世界の第一線のプラトン学者の書いた新書です。是非。

担当科目:博物館教育論

同じ科目の教員

博物館教育論

名前 担当科目 専門分野 詳細
小島 和男
(コジマ カズオ)
博物館教育論 ギリシア哲学(特にプラトン) 詳細
島田 一葉
(シマダ イツハ)
博物館教育論 造形表現、美術教育 詳細
田島 菜摘
(タジマ ナツミ)
博物館生涯学習概論、博物館教育論 日本美術史(近世・近代絵画) 詳細

このページの先頭へ戻る