このページを印刷する

小柏 裕俊(オガシワ ヒロトシ)

文学作品の読み方は一通りではありません。新たな視点を学び、そこから自分なりの視点をつくり出すよう試みてください。そのようにして生まれてくる、みなさんの論考や作品を楽しみにしています。

■専門分野
フランス文学、20世紀小説の構成論
 
■出身校等
京都大学大学院文学研究科フランス文学専攻 博士後期課程単位取得退学
 
■主な業績等
論文「テーマパークの虚構体験」(大浦康介編『フィクション論への誘い』収録、2012年)
論文「モンタージュの観点から小説を読む ― カテブ・ヤシン『ネジュマの場合』」(2015年)
訳書 Les Trois Sœurs (version androïde) (原著:平田オリザ『アンドロイド版 三人姉妹』、フランス語訳、共訳、Les Solitaires intempestifs社、2014年)

 
■オススメの一冊
ミハイル・ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』(水野忠夫訳、岩波文庫、2015年)
20世紀ロシア幻想文学の傑作。強烈な批判精神とエンターテイメント性のバランスが抜群です。

同じ科目の教員

芸術史講義(ヨーロッパ)3

名前 担当科目 専門分野 詳細
小柏 裕俊
(オガシワ ヒロトシ)
芸術史講義(ヨーロッパ)3、芸術史講義(ヨーロッパ)4 フランス文学、20世紀小説の構成論 詳細

芸術史講義(ヨーロッパ)4

名前 担当科目 専門分野 詳細
小柏 裕俊
(オガシワ ヒロトシ)
芸術史講義(ヨーロッパ)3、芸術史講義(ヨーロッパ)4 フランス文学、20世紀小説の構成論 詳細

このページの先頭へ戻る