このページを印刷する

後藤 麻衣子(ゴトウ マイコ)

民俗学は生活の歴史を明らかにしていく学問です。私たちの生活を過去から学ぶ、他の地域の人の暮らしを学ぶことは、これからの私たちの生活をより豊かにするためのヒントになります。普段何気なく行ってきた行事や儀礼にはどのような意味があるのか、一緒に考えてみませんか。

■専門分野
日本民俗学

 
■出身校等
昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻〔博士課程〕修了[博士(学術)]

 
■主な業績等
『カマクラと雪室-その歴史的変遷と地域性-』岩田書院、2012年
「鳥追いの地域性-秋田県北の鳥追いを事例として-」『民俗と歴史』第32号、26-55頁、2014年

 
■「オススメの1冊」とオススメポイント
小川直之『日本の歳時伝承』アーツアンドクラフツ、2013年
1月から12月までの行事について、各地域の事例を紹介しながら、その行事の持つ意味や歴史を知ることが出来る1冊です。

担当科目:芸術教養講義7

同じ科目の教員

芸術教養講義7

名前 担当科目 専門分野 詳細
後藤 麻衣子
(ゴトウ マイコ)
芸術教養講義7 日本民俗学 詳細

このページの先頭へ戻る