このページを印刷する

末永 絵里子(スエナガ エリコ)

大学では、自ら知ること、自ら考えることを学んでいただきたく思います。その経験が、大学を出てからの皆さんを力強く支えてくれるでしょう。

■専門分野
哲学・倫理学

■出身校等
京都大学大学院文学研究科 博士課程

■主な業績等
末永絵里子「希望を知ることによる自由――ポール・リクールによる『根元悪』概念の掘り下げ」〔欧文〕、宗教哲学会編『宗教哲学研究』第29号、2012年、84-97頁。
末永絵里子「レヴィナス現象学における『視なき志向性』の位置取り」〔欧文〕、日仏哲学会編『フランス哲学・思想研究』第20号、2015年、191-202頁。
末永絵里子「レヴィナスにおける主体の到来――その回帰における〈イリヤ〉とその分化における〈実詞化〉が織り成す弁証法についての省察」〔欧文〕、京都大学文学研究科宗教学研究室編『宗教学研究室紀要』第12号、2015年、24-61頁。

■「オススメの1冊」とオススメポイント
上田閑照『哲学コレクションI 宗教』、岩波現代文庫、2007年
人間が生きること/死にゆくことの内に宗教的なものへの開けがあることを教える一冊。

担当科目:宗教学

同じ科目の教員

宗教学

名前 担当科目 専門分野 詳細
加藤 希理子
(カトウ キリコ)
宗教学、音楽、哲学への案内 宗教哲学 詳細
末永 絵里子
(スエナガ エリコ)
宗教学 哲学・倫理学 詳細

このページの先頭へ戻る