このページを印刷する

羅翠恂

羅 翠恂(ラ スイジュン)

美術作品は、写真で見るのと実物を見るのでは大違いです。特に東洋美術は世界有数の名品が日本各地に所蔵されていますので、是非講義の進行に沿って作例を見に足を運んでみて下さい。

■専門分野
中国美術史、日本古代・中世仏教美術史

 
■出身校等
早稲田大学大学院文学研究科 芸術学(美術史)専攻 博士後期課程

 
■主な業績等
論文 「山中禅定像をともなった千手観音龕について―四川省邛峽石笋山摩崖の作例を中心に―」(『美術史研究』第46冊、2008年)
論文 「唐宋代四川地域の千手千眼観音菩薩像」(『明大アジア史論集』第18号、2014年)
論文 「四川西部中晩唐千手千眼観音造像研究−以夾江千仏岩084号龕為例」(『四川文物』、2015年第1期)

 
■「オススメの1冊」とオススメポイント
石田幹之助『長安の春』(平凡社、1967年)
中国唐王朝の文化は、日本や韓国の美術へ大きな影響を及ぼしました。王朝の都、長安の国際色豊かな活き活きとした雰囲気を味わえる学術エッセイ集です。

同じ科目の教員

芸術史講義(アジア)1

名前 担当科目 専門分野 詳細
羅 翠恂
(ラ スイジュン)
芸術史講義(アジア)1 中国美術史、日本古代・中世仏教美術史 詳細
金子 典正
(カネコ ノリマサ)
芸術史講義(日本)1、芸術史講義(日本)2、芸術史講義(アジア)1、芸術史講義(アジア)2、芸術史講義(アジア)3、芸術史講義(アジア)4、芸術教養研究1、 芸術教養研究2 仏教美術史、東洋美術史、日本美術史 詳細

このページの先頭へ戻る