このページを印刷する

野口 良平(ノグチ リョウヘイ)

書くことの本質は、もちろん自分自身を含め、人に生きる勇気を届けることだと思います。文体を大切にしてください。

■専門分野
哲学・精神史・言語表現論

■出身校等
京都大学文学部哲学科(哲学専修)卒業、立命館大学大学院文学研究科博士後期課程(人文総合インスティテュート)修了

■主な業績等
訳書『メタフィジカル・クラブ』(監訳、ルイ・メナンド、みすず書房、2011年)、著書『『大菩薩峠』の世界像』(平凡社、2009年、第18回橋本峰雄賞受賞)、『幕末的思考』(みすず書房、2017年刊行予定)、共著『京都異国遺産』(平凡社、2007年)

■「オススメの1冊」とオススメポイント
『大菩薩峠』全20巻(中里介山、筑摩書房、1995~96)――無限のアイディア源。新聞連載版も含め、まだ真価が理解されず。

担当科目:哲学への案内

同じ科目の教員

哲学への案内

名前 担当科目 専門分野 詳細
加藤 希理子
(カトウ キリコ)
宗教学、音楽、哲学への案内 宗教哲学 詳細
野口 良平
(ノグチ リョウヘイ)
哲学への案内 哲学・精神史・言語表現論 詳細

このページの先頭へ戻る