修士学位審査

修士学位の授与にあたっては、研究科目の成果物の審査および試験に合格する必要があります。
審査および試験の後、研究科委員会での審議を経て、学長がその合否を決定し課程修了の認定を行います。
この一連の過程を学位審査と呼びます。

 

■スケジュールと諸手続

時期 諸手続き
3月下旬 「修了研究着手判定結果通知」郵送
4月~ 研究科目の履修開始
2021年8月1日(日)~8月6日(金)【必着】 中間発表会プレゼンデータ、発表原稿の提出(airU)
2021年9月30日(木)【必着】 修士学位審査提出物題目届」を提出
秋期末まで(12月末) スクーリング科目・TX科目最終受講期限
※修了研究着手者は秋期末までに修了研究をのぞくすべての科目が単位修得済である必要があります。各科目のシラバスを必ず確認のこと。
2021年12月20日(月)~2022年1月7日(金)【必着】 修士学位審査の申請
修士学位審査願、最終発表会プレゼンデータ、発表原稿、研究報告書の提出(airU)
2022年1月中旬 「修士学位審査願受理結果通知」郵送
2022年2月17日(木)【必着】 再提出(主査より指示を受けた者のみ)
2022年3月上旬 「修了判定結果通知」郵送
2022年3月19日(土) 学位授与式

 

〇提出に関する注意事項
・airUマイページ上での提出は各期日の13時締切。
・学位審査に係る各種提出締切に遅延した場合は、いかなる理由があってもこれを受理いたしません。
・学位審査に関わる提出先および問い合わせ先
京都芸術大学 通信教育課程 教務課 学位審査係
airUコンシェルジュまたは電子メール(question@air-u.kyoto-art.ac.jp)

 

■修士学位審査提出物題目届
修士学位審査提出物題目届の提出によって学位審査の請求の意思表明(=今年度修了の意思)となります。
一度提出した題目の変更(副題を含む)は原則認められませんので、題目届の提出にあたっては指導教員と研究の方針や進捗状況をよく確認し、提出してください。

〇提出期間
2021年9月30日(木)13:00まで

〇提出先・提出方法
アンケートフォームに回答する形で届出(Workplaceにて詳細周知)

〇留意点
・万一提出した題目の変更が発生した場合は、必ず指導教員と相談・承認を得てください。そのうえで、1月に提出する「修士学位審査願」にて最終の題目を記入して提出してください。

 

■修士学位審査の申請
研究科目の成果物および修士学位審査願の提出をもって修士学位審査の申請となります。研究科目の成果物は大きく分けて3種類あります。各提出物の書式は「研究科目の成果物の体裁・書式等」ページを必ず確認してください。
 
(1)中間発表会プレゼンデータ、発表原稿
提出期間:2021年8月1日(日)13:00~2021年8月6日(金)13:00【必着】
提出物:中間発表会で使用するプレゼンデータと発表原稿をグループでひとつ提出のこと。
提出先:airUマイページ > 「学際デザイン研究」 > スクーリング・研究経過報告 > 【所属ゼミ】中間発表会・プレゼンデータ提出 / 【所属ゼミ】中間発表会・発表原稿提出
 
(2)最終発表会プレゼンデータ、発表原稿
提出期間:2021年12月20日(月)13:00~2022年1月7日(金)13:00【必着】
提出物:最終発表会で使用するプレゼンデータと発表原稿をグループでひとつ提出のこと。
提出先:airUマイページ > 「学際デザイン研究」 > スクーリング・研究経過報告 > 【所属ゼミ】最終発表会・プレゼンデータ提出 / 【所属ゼミ】最終発表会・発表原稿提出
 
(3)研究活動報告書(および修士学位審査願)
提出期間:2021年12月20日(月)13:00~2022年1月7日(金)13:00【必着】
提出物:修士学位審査願と研究活動報告書
提出先:airUマイページ > 「学際デザイン研究」 > スクーリング・研究経過報告 > 【所属ゼミ】研究活動報告書提出
※所定のフォーマット「修士学位審査願(学際デザイン研究領域)」(wordファイル)をダウンロードし、各項目を入力の上、研究科目の成果物とともに提出してください。なお、題目に変更があった場合は、最新の題目を記入してください。提出後に指導教員が確認・署名しますが、万一指導教員が授業内で承認した内容と反するものであった場合は、これを受理しませんので十分に注意してください。
 
〇留意点
・9月下旬の「修士学位審査提出物題目届」が未提出の場合、受理できません。
・提出物に不備がある場合(例:提出物の不足、指定書式が守られていない等)は受理できません。
・一度提出したものは提出期間内であっても修正、追加を行うことはできません。
・提出物のデータは各自手元で保管しておいてください。

 

■最終試験
研究科目の成果物をもって審査および試験を行う場合、研究科目の成果物そのものが最終試験(筆記)であり、かつ審査の対象となります。口述による最終試験は行いません。
なお、最終試験とは別に研究成果に関するグループ発表を授業内で実施します。具体的な日時はシラバスで確認してください。

 

■再提出(主査より指示を受けた者のみ)
提出物の修正は原則として認めませんが、大学でのデータ所蔵に際して、事実誤認等(出展元情報の誤記など)の致命的な不備に対しては指導教員より訂正指示が入る場合があります。
訂正指示がある場合、研究活動報告書提出画面にて、教員よりコメント投稿があります。◎2022年2月4日(金)迄◎に投稿しますので、対象者は訂正指示内容を確認し、所定の期日までに以下の要領で修正を施し再提出してください。

〇提出物(各1部)
・訂正前の研究科目の成果物(朱書訂正を施したもの)
・訂正後の研究科目の成果物
・訂正箇所一覧(A4判任意書式)

〇提出先:airUマイページ > 「学際デザイン研究」 > おわりに > 【該当者のみ】再提出

〇提出期間
2022年2月17日(木)13:00【必着】

再提出後、指導教員が修正内容を確認し、その結果を掲示板内の提出物に対するコメント投稿で返します。指導教員の承認がおりたものを受理します。
なお、これは指導教員よりコメント投稿があった者のみ、指導教員の指導に従って再提出を行うもので、提出者の申し出により修正を行うことはできません。 また、再提出の内容は合否判定に影響しません。

このページの先頭へ戻る