研究科目の成果物の体裁・書式等

■作成形態
(1)プレゼンデータ
書式:A4判(縦横は任意)。発表時に動画等を使用した場合も、適宜イメージ画像を添付するなどPDFファイル1点にまとめること。ページ番号を付すこと(各ページ下方であれば場所・表記形式は任意)。
ファイル形式:PDFファイル
ファイル名:〇〇ゼミ_〇グループ_〇〇発表会プレゼンデータ.pdf(例:野村ゼミ_Aグループ_中間発表会プレゼンデータ.pdf)

(2)発表原稿
書式:A4縦判横書き。段組なし、40字×25行(1ページあたり1,000文字)。文字数は問わない。ページ番号を付すこと(各ページ下方であれば場所・表記形式は任意)。
ファイル形式:PDFファイル
ファイル名:〇〇ゼミ_〇グループ_〇〇発表会原稿.pdf(例:早川ゼミ_Cグループ_最終発表会原稿.pdf)

(3)研究活動報告書
ファイル形式:PDFファイル
ページ並び順:要約表紙→要約→ 本文表紙 → 目次 → 本文 → 注釈、註、参考文献リスト → 巻末資料

①本文
文字数:
・3,200字~4,000字(末尾に総文字数を記載すること)。
・本文文字数に目次、注釈、図版、挿図、表は含まない。
表紙:
・必ず所定のフォームで作成すること。airU「学際デザイン研究」科目ページ内に書式あり。
・右上の日付は提出日(西暦)とすること。
書式:
・A4縦判横書き。段組なし、40字×25行(1ページあたり1,000文字)。
・目次を本文の直前に挿入し、注釈、註、参考文献リストは本文末尾に挿入すること。
・図版、挿図は本文中に記載するか、大きいものは巻末資料にまとめるなどして適宜見やすく工夫すること。巻末資料にまとめる場合は、注釈、註、参考文献リストの後に挿入すること。
・本文〜巻末資料にページ番号を付すこと(各ページ下方であれば場所・表記形式は任意)。表紙と目次にはページ番号不要。

②要約
文字数:800字程度(末尾に総文字数を記載すること)。
表紙:
・上記①本文の表紙と同じフォームを使用しつつ、題目の後ろにはカッコ書きで「(要約)」と明記すること。
書式:上記①本文の書式に同じ。

このページの先頭へ戻る