このページを印刷する

修学に関する障がい学生支援申請

本学通信教育課程では、障がいや疾患のある学生が他の学生と同様に学ぶことができるよう対面スクーリング参加を中心に大学生活の支援を行っています。支援は、学生からの支援申請に基づき、内容・方法を検討します。支援の内容・方法については、支援を希望する学生と面談し、関係部署と情報共有を行い、必要に応じて具体的な支援策を決定します。
なお、教育上の目的を損なうもの、あるいは体制上の制約等の理由等により、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

<修学支援の流れ>
1.支援を希望する場合は、airUマイページからコンシェルジュを通じて通信教育課程事務局へ連絡し、修学に関する支援申請書をメール添付や郵送で通信教育課程事務局学務課へ提出してください。
・申請書の書き方などでわからないことがありましたら、通信教育課程事務局学務課へご相談ください。
2.申請書が提出されると、学務課担当者がご本人に連絡を取り、面談の日時を決めます。
3.面談の中で必要な支援について話し合います。学生本人、所属コースの教職員、学務課担当職員、その他関係者で面談を行ったうえで、支援の内容・方法を検討し決定します。

◎個人情報の取り扱いについて
「修学に関する支援申請書」に記載された個人情報は、修学支援の目的のため、通信教育課程事務局に共有されます。
修学支援を円滑に行なうため関連部署と情報を共有する必要がある場合、その共有範囲については申請者と協議して決めるものとします。
外部関係機関・団体等に対して、統計資料として、学年・障害の種別等の在籍者数を公表することがありますが、個人を特定できる氏名等の内容を公表することは一切ありません。

このページの先頭へ戻る