単位制度

「単位」とは、一定の学習量を指す言葉で、「単位制」とは、その授業を受け、担当教員が合格認定すれば、所定の単位数を修得することができる制度です。本学通信教育部の授業科目にも、それぞれの学習量に応じた単位数が定められています。学習した科目の単位は前期(4〜9月)、後期(10〜3月)の期末に確定されます。それまでは課題や試験に合格していても正式な単位としてはカウントされません。

このページの先頭へ戻る