GPA

通信教育課程では、新しい成績評価システムとして2017年度よりGPA制度を導入しました。GPA(Grade Point Average)とは、海外諸国の大学が運用している成績評価システムであり、授業科目の成績にそれぞれGP(Grade Point)を与え、単位あたりの平均を算出した数値です。以下の計算式によってGPAを求めます。

【GPAの算出方法】
GP=(100点満点の成績素点-54.5)÷ 10 ただし、GP<0.5はGP=0とする。
GPA=(GP×当該単位の単位数)の総和÷履修総単位数(小数点は第2位までとし、第3位を四捨五入)
<GPAの算出例>
GPA=修得ポイント÷単位数=15.95÷9=1.77(小数点第3位を四捨五入)

科目名 単位数 素点評価 GP換算 修得ポイント
論述基礎 2 64点 0.95 2×0.95=1.9
情報 2 53点 0 2×0=0
造形基礎演習1 2 92点 3.75 2×3.75=7.5
日本画I-1 1 87点 3.25 1×3.25=3.25
日本画演習I-1 2 71点 1.65 2×1.65=3.3
9 15.95

・2017年度以降に履修した科目で算出する(2016年度以前に履修した科目は対象外)。
・GPは履修状況表、airUマイページ>「成績」の成績欄に表示されている成績素点で算出する。
・対象科目は、通信教育部の全ての科目とする。ただし、認定科目を除く。
・S科目の欠席によるD判定はGPAの計算に含める(開講前日までのキャンセルは含めない)。
・単位修得試験があるものは、単位修得試験を受験した段階で計算に含める。単位修得試験のない科目は全
課題の提出をもって計算に含める。
・WS科目は、レポート試験の提出をもって計算に含める。
・再履修の成績は上書きし、最新の評価でGPAを算出する(ただし過年度の年度GPAには影響しない)。

【成績証明書、履修状況表の記載】
GPAは以下の表の通り記載されます。なお、成績証明書にはGPAの算出を明確にするために、合格科目のみ
ならず不合格科目も記載されます(2017年度以降履修の科目について)。

成績証明書 全履修科目で計算
在籍中:履修科目のうち単位が認定された科目で計算したGPA
出学後:不合格を含め、すべての履修科目で計算したGPA
履修状況表
airUマイページ>「成績」
年度GPA 各年度の履修科目で計算
年度中:履修科目のうち単位が認定された科目で計算したGPA
年度末:不合格を含め、すべての履修科目で計算したGPA
通算GPA 在籍中の全履修科目で計算
在籍中:履修科目のうち単位が認定された科目で計算したGPA
出学後:不合格を含め、すべての履修科目で計算したGPA

このページの先頭へ戻る